Loading...

半永久的に効く
~壊れない合金消臭シューキーパー~(試作品)

コンセプト

「靴と足へ、清々しさを」

靴にこだわりを持ち、靴を大切に履きたい方の声に、長年培った鋳造技術で応えたい。
半永久的に消臭・殺菌効果が継続する“銅”の特性を活かしつつ、1日履いた靴の消臭・殺菌を促し、靴の形状を保ち、足を入れる際のサポートにもなる多機能シューアイテムを試作しました。

砂型鋳造で作る鋳物独自の表面粗さ、それが表面積を広げ、靴との接触面を大きくすることで素材効果を活かす構造となっています。 正徳4年(1714年)の創業から変わらぬ職人の手仕事と、H-IIAロケット部品の素材を提供する技術力をふんだんに使った製品です。
※2019年2月 特許出願中


  • Slider Image
  • Slider Image
  • Slider Image

アイデアの特徴

これまでの消耗品として捉えたシュー製品とは異なる特徴

  1. 消臭・殺菌効果の高さ(素材品質)
  2. 銅イオンの微量金属作用には、細菌類を死滅させる効果がある。
    A型インフルエンザ、O-157、ノロウイルス、レジオネラ菌など、身近な脅威となる細菌や、消臭・水虫を予防する効果が認められている。
    ※当製品の個別の消臭・殺菌効果は、専門機関の協力を得て検証予定。
  3. 半永久的使用(耐久品質)
  4. 人類が最初に使った金属であり、約10,000年の耐久性が有る。割れない、壊れない有形資産であるため、御祝い事での贈り物や、受験生へのプレゼントにも最適。
  5. 靴の形状保護(不変品質)
  6. 木やプラスチックのように摩耗、破損することがなく、スプレーのように靴を傷める心配もなく、靴の形状を長期間サポートできる。靴にも休息を与えることで、結果的に長持ちさせることができる。
  7. 靴ベラ用途(付加機能)
  8. シュー製品の持ち手部分を、靴ベラとして利用できるようデザイン修正中となる。
  9. 玄関扉ストッパー(付加機能)
  10. 必ずしも靴の中に入れて置かなくても、玄関掃除、換気をしたい時には玄関扉のドアストッパー機能を有する。

1セット(2個):10,000円でのEC販売を2019年7月開始予定


“銅合金”素材情報

青銅の溶製に脱酸剤として使うリン剤の使用量を普通より多くして,青銅中にリンが 0.05~0.50%残るように製造したもの。
銅と錫が配合された鋳物素材で、錫にも殺菌効果が認められている。耐食性や耐摩耗性に優れ、通常、軸受,歯車,ねじ,ボルト,ナット等の素材として用いられる。
淡水、海水についてもすぐれた耐腐食性を示す。

試作品は銅、錫の両成分による消臭・殺菌効果を重視して選択したが、銅単体で効果は認められている。よって、色味の違いにおいて素材を選択しても良い。

靱性に富む性質から大砲の砲身の材料であったため、砲金と呼ばれる。耐磨耗性や耐腐食性にも優れる銅色の素材。

強度が特に大きく、耐食性や耐摩耗性の面でも良好な性能を示すため、船舶用の推進器として使われる。光沢ある黄金色の素材。


製造工程ムービー


会社紹介、及び開発者の声

石川県金沢市でアルミ・銅合金製品の鋳造と製作を行っています。正徳4年(1714年)の創業から続く鋳造技術を活かし、お客様のご要望に応じた製品を1個から柔軟に製作しています。
慶長16年(1611年)に加賀藩主 前田利長が越中国射水郡高岡金屋町にて、先祖である金森弥右衛門を含む御鋳物師7人を招き鋳物の生産を開始しました。
その後、正徳4年(1714年)に鋳物商を創業してから今日まで続く鋳造技術を活かし、お客様のご要望に応じた製品を1個から柔軟に製作しています。

BtoBからBtoCへ、事業領域を拡充すべく、銅素材の持ち味と、生活シーンでのちょっとした困り事の解決アイデアをつなげた結果、シュー製品に行きつきました。
試作中の製品ではありますが、製品のスペック、価格、アフターフォロー等、気になる点や完成品にしていくためのアドバイス等、忌憚ないご意見を頂戴できますと幸いです。

コーポレートサイト:http://www.kanamori-g.co.jp